珠洲焼創炎会【窯元・陶芸作家】の公式サイト 

珠洲焼・須恵器の系統を継いだ黒灰色の焼き締めの陶器

珠洲古陶は、

 中世、能登半島の先端、珠洲(すず)の地に栄え、14世紀には流通が日本列島の四分の一に広がるほど隆盛を極めた珠洲古陶は、戦国時代に忽然と姿を消しました。その理由は今もはっきりとは分からず「幻の古陶」と呼ばれてきましたが、約400年の時を経て発祥の地によみがえりました。

 珠洲古陶は、須恵器の系統を継ぎ、釉薬を使わずに穴窯で焼き締める技法を用いています。珠洲の土は鉄分が多く、薪で焼くことで還元がかかり、薪の灰が溶けて自然の粕薬となり渋い黒灰色となります。叩き紋、綾杉紋、印花紋、秋草紋などの装飾が施されているのも特徴です。

 現在の珠洲焼は、その製法を受け継ぎ、黒灰色の焼き締めを基本としながら、様々な伝統に現代の技を加え、多様な作品が作られています。

 

石川県珠洲市及び旧珠洲郡内浦町地域に由来する「強還元炎焼成」「くすべ焼」を基本とする製法により同地域において採掘された陶土を主原料として、同地域で製造された陶器製酒器・茶器・食器類、陶器製花器、陶器製置物などと定義しております。


いしかわ伝統工芸フェア2017

いしかわ伝統工芸フェア2017に出展することが決定しました。今年のテーマは「母娘で選ぶ生活工芸品」です。石川県内36産地の新作等が勢ぞろいいたします。とよた真帆さんも2月3日に来場予定!!。

 

会期 2017年2月3日(金)、4日(土)、5日(日)

   10:00~18:00(最終日は10:00~16:00)

場所 東京ドームシティ・プリズムホール

   ※テーブルウェアフェスティバスが開催されています

珠洲焼のブースは会場内の「街並」にあります。約120点の作品を展示販売

致します。ご期待ください。


珠洲焼×備前焼-焼締陶の今-

交流事業に合わせ、公開講座とパネルディスカッション、ギャラリートークをを開催しました。

【公開講座】13:30~14:30

場所:珠洲焼資料館(石川県珠洲市蛸島町1-2-563)

講師:臼井洋輔(備前焼ミュージアム館長)

内容:「備前と珠洲、その魅力と今後の連携を探る」

【パネルディスカッシヨン】

場所:珠洲焼資料館(石川県珠洲市蛸島町1-2-563)

パネリスト:臼井洋輔(備前焼ミュージアム館長)

    森大雅(備前焼作家)

    平田天秋(珠洲焼資料館)

    篠原敬(珠洲焼創炎会会長)

コーディネーター:谷本亙(まち&むら研究所代表)

【ギャラリートーク】16:00~17:00

場所:珠洲焼館(石川県珠洲市蛸島町1-2-480)

内容:備前焼・珠洲焼の展示作品の解説や魅力を皆さんにわかりやすく説明します。

【主催】珠洲市、【共催】珠洲焼創炎会・珠洲市教育委員会、【後援】北國新聞社


第7回珠洲焼まつり・珠洲焼作家市(H28年度)

珠洲焼作家市は夏季の日程で開催します。

月 日 平成28年10月8日(土)・9日(日)午前10時~午後7時(9日は午後4時まで)

場 所 ラポルトすず(石川県珠洲市飯田町1-1-8)

テーマ 「コーヒー」。(※コーヒーカップ、マグカップ、フリーカップ含む)

他にも花器や食器、壷、酒器など数多くの作品が並びますので、お楽しみに。ろくろ体験なども予定しています。参加陶工は19名の予定です。

コーヒー香る秋の奥能登までお越しいただき、ご自身が気に入った一点物の珠洲焼をお買い求めください。飲食ブースでニ三味珈琲をお買い求めいただけます。他にも古川商店、村元酒店、小さなおうち、ゑー市(野菜市)などが出店。


第31回全国やきものの里展

全国から集められた陶器イベントが開催されています。会場では販売も可能で、石川県内では購入できない作品を直に触れて買うことができる貴重な機会となっています。

会期 2016年9月9日~10月11日 9時~17時

場所 石川県地場産業振興センター本館1階

   じばさんギャラリー(石川県金沢市鞍月2丁目1番地)

出展産地 県外26産地、県内2産地他

珠洲焼参加陶工

   田端和樹夫、為重功、山田睦美、田中敬子、畑中実

 


いしかわ伝統工芸フェア2016に出展

例年、首都圏で多くの工芸ファンを魅了している「いしかわ伝統工芸フェア」に珠洲焼創炎会ブースを構え、珠洲焼のPRをいたしました。また、「美しい工芸・花百選」の催しで、珠洲焼の花器が「優秀賞」を受賞。

 会 期:平成28年2月5日(金)~7日(日)午前10時~午後6時

 会 場:東京ドームシティ・プリズムホール

 展示品:石川県内の伝統工芸36業種、約30,000点

 入場料:無料

 主 催:(公財)石川県産業創出支援機構、(公財)石川県デザインセンター

 U R L: http://www.isico.or.jp/dgnet/eventseminar/40846


石川県伝統工芸展に出品

石川県伝統産業振興協議会主催の催事:「受け継がれる心とかたち」展が、東京都内の渋谷ヒカリエで実施されました。珠洲焼創炎会として、山田睦美さんの作品を出品しました。

 

 会期:平成28年3月4日(金)~6日(日)午前11時~午後8時

 場所:渋谷ヒカリエ 8F/COURT(東京都渋谷区)

 入場:無料

 内容:伝統工芸の展示・販売、伝統工芸の手描彩色体験


金沢駅観光情報センターに展示

石川県金沢駅構内の観光情報センターにある工芸品展示コーナーに珠洲焼を展示しました。県庁所在地であり、バスターミナルが集中する金沢駅は、能登への入口となっています。

今回は、中山達磨さんの壷(壁面)と、山田睦美さんの皿・器・花器(手前ケース)の展示となりました。

期間:平成27年9月30日(水)~12月28日(月)

場所:金沢駅構内観光情報センター(石川県金沢市)


珠洲焼創炎会展を開催

珠洲焼創炎会会員による珠洲焼創炎会展が、石川県金沢市にて開催されます。珠洲市外で多くの陶工の作品を見ることが出来ない中、貴重な展示会となりました。ご来場された皆様、ありがとうございました。

会期:平成27年10月15日(木)~11月2日(月)

   AM11:00~PM6:00(火・水休日)

場所:石川県金沢市広阪1-2-34

   ギャラリー&ワークショップCOLONY

   070-5061-9633 担当:芝山

   http://www.gallery-colony.com

参加陶工:

岩城伸佳、鍛治ちえみ、木澤孝則、倉指まりか、坂本市郎、坂本好二、篠原敬、清水武徳、鈴木吉彦、高冨美子、田端和樹夫、能村耕、畑中実、宮脇まゆみ、本谷桂子、山下祥子、山田睦美


ラジオ深夜便に珠洲焼が紹介されました

NHKラジオ第一の人気番組「ラジオ深夜便」(午後11:15~午前05:00)に珠洲焼が紹介されます。

放送日は、2015年9月16日(水)の23:15からの放送。17日(木)の0時台の[大人の旅ガイド]やきものの旅の中で、陶磁研究家・森由美さんが、珠洲焼についてお話をされました。

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/pro/2pro.html


第6回珠洲焼まつり(平成27年度)

平成27年度も珠洲焼まつりを実施いたしました。雨に叩かれましたが、市外・県外からも多くの来場者に恵まれ、無事に終わることが出来ました。

名称 第6回珠洲焼まつり・珠洲焼作家市

会期 平成27年10月10日(土)~11日(日)10:00~17:00

場所 ラポルトすず(石川県珠洲市飯田町1-1-8)

内容(予定)

   ①珠洲焼の展示即売会(屋外・芝生)

   ②珠洲焼ロクロ体験(館内・アトリエ工房)

   ③珠洲焼の花器を使った生け花展(館内・市民サロン)

   ④飲食コーナー、屋外ライブコンサート(屋外) など



ダウンロード
6kaisakkaischiomote.jpg
JPEG イメージ 261.0 KB
ダウンロード
6kaisakkaischiura.jpg
JPEG イメージ 298.3 KB


第30回全国やきものの里展

全国からおもてなしの器が集結。第30回全国のやきものの里展が石川県金沢市で開催されます。珠洲焼も展示販売(ためしげ陶房)します。

会期 平成27年9月4日(金)~27日(日)

   9:00~17:00(21日、22日は休館)入場無料

場所 石川県地場産業振興センター本館1階

   じばさんギャラリー

内容 コーヒーカップ・セレクトコーナー

   映画「さいはてにて」パネル展示・映像紹介

   珈琲教室「初めての方のためのスペシャルテイ

    コーヒー講座」

    日 時 9月6日(日)14:00~15:30

    講 師 山本裕子(山本珈琲店主)

    参加料 500円

    定 員 20名(要予約)

                                    申込み 企画展示課076-268-2010


探訪 夏の能登展

阪急うめだ本店で開催される「探訪 夏の能登展」に珠洲焼創炎会として参加しました。関西圏の沢山の方々にご来場いただきましてありがとうございました。

会期:平成27年8月5日(水)~8月11日(火)

会場:阪急うめだ本店9階催場

参加陶工:篠原敬、坂本市郎、岩城伸佳

 


第4回珠洲焼まつり、第5回珠洲焼まつり

ダウンロード
suzuyaki2013-ura.jpg
JPEG イメージ 3.4 MB
ダウンロード
suzuyaki2013-omote.jpg
JPEG イメージ 3.9 MB
ダウンロード
suzuyaki2014-1.jpg
JPEG イメージ 1.8 MB