珠洲焼・創炎会のブログ


珠洲焼 山田睦美 作陶展

石川県能登半島の先端"珠洲市"に伝わる黒灰色の陶器です。焼締め独特の土の風合いをそのままに感じられ、使い続けることで、色や触り心地が変わり、手になじむようになってきます。

 

会期 平成30年(2018)9月20日(木)~30日(日)

   11:00~19:00(休廊日9月25日(火)、最終日は17:00まで)

場所 エムズギャラリー12番丁

   和歌山県和歌山市十二番丁10 TEL 073-431-8255

   http://www.msg12bancho.com

 


珠洲焼-篠原敬展-

平安・鎌倉・室町時代に能登半島の先端で栄えた珠洲古窯。現代、珠洲焼としてよみがえった焼締黒陶は、その優美なフォルムと独特の気品で見る人を魅了します。中世からいまへ、奥能登の移りゆく四季の懐から生まれた、自然釉・灰被り・火襷などの作品をぜひご高覧ください。

 

会期 平成30年(2018)9月14日(金)~24日(月)※19日(水)定休

   10:00~19:00(※最終日は16:00まで)

場所 ひろた美術(石川県森戸1丁目103)

   tel 076-240-0007(代) http://www.hirotaart.jp/

作家在廊日 9/14~16日・18日・22~24日 


大野屋-とこなつのうつわ展-珠洲焼・山田睦美

大野屋の創業180周年を記念し、とこなつの器展を開催いたします。「とこなつ」は明治期からの大野屋の看板商品で、シンプルでありながら万葉の物語が込められた奥行あるお菓子です。この伝統ある「とこなつ」と現代で活躍する10人の作家とのコラボレーションを通し、お菓子と工芸との新たな表現を探ります。

 

会期 平成30年(2018)9月22日(土)~24日(月)

場所 山町ヴァレー四ノ蔵(富山県高岡市小馬出町6)

   10:00~17:00

問合せ 大野屋高岡木舟町本店(富山県高岡市木舟町12)

tel :0766-25-0215   メール:info@ohno-ya.jp

     


暮らしに寄り添う雑貨展-9月食卓編・山田睦美-

兵庫県西宮市の雑貨店「nico」の10周年記念企画「暮らしに寄り添う雑貨展」。8月は「お家編」として、お家で過ごす時間を愉しむアイテムが、9月は「食卓編」として毎日の食卓を彩る陶や木工・硝子の器やカトラリーなど、10月は「お出掛け編」としてアクセサリー・バック・洋服などお出掛けが楽しくなるようなアイテムの企画展を開催します。

 

会期 2018年(平成30)9月14日(金)~10月2日(火)(9月「食卓編」珠洲焼:山田睦美あり)

   11:00~18:00(会期中は無休)

場所 nico 兵庫県西宮市甲子園口3-26-7甲園ハイツ202

   TEL 0798-55-2964 

   https://www.nicozakka.com

その他 5,400円(税込)以上お買い上げの方にノベルティをご用意しています。ただしなくなり次第終了です。


オトメの金沢展11-山田睦美

石川うまれのいいものアンドおいしいもの、いつもの品も、あたらしい品も、どっさりそろいます。今年は11年目のワンワン記念!作家さんたちには、定番の品にくわえて、犬にまつわる品もとくべつにつくっていただきました。金沢にもこんなにたのしくそろう場所はなさそうです。本展で予習したあとは、金沢へもどうぞ遊びにいらしてください。

こころよりお待ちしております。珠洲焼からは山田睦美さんが出展します。

 

会期 2018年(平成30)7月27日(金)~8月15日(水)

   10:00~21:00

場所 SAKE SHOP福光屋玉川店(玉川高島屋S・C南館地下1F)

   TEL&FAX 03-5717-3305

   www.fukumitsuya.co.jp

   http://otome.kirikougei.com/


工芸ZOO-珠洲焼のブローチ

 

企画展「工芸ZOO パオーン!ガオー!コーゲー! 工芸を体感せよ!」

石川県伝統産業工芸館では、九谷焼の大きな動物から加賀獅子頭まで、動物がモチーフになった伝統工芸品が期間中、ZOOっと観られる!まるで本物の動物のような迫力の工芸品をとくとご覧あれ!

期間 20108(平成30)年7月20日(金)~8月26日(日)

場所 石川県立伝統産業工芸館

   石川県金沢市兼六町1番1号 TEL 076-262-2020

   http://www.ishikawa-densankan.jp

体験時間 10:00~17:00(12:00~13:00はお昼休憩)

     8/16(木)は休館日

珠洲焼体験 7月29日(日)珠洲焼の黒猫ブローチづくり

      体験料1,700円(送料込)、所要時間1時間、定員1日24名、出展者・山田睦美


yukie sinbasi 山田睦美 陶芸展

童話から現れたような心懐かしいシーンが描かれたyukie sinbasiさんの器。グレーの色調と、滑らかでありながら乾いた独特の質感が美しい珠洲焼は、能登に生まれ育った山田睦美さんが生み出す今の暮らしに新鮮な陶器です。共にシックなトーンの中に、それぞれの豊かな世界が広がる陶芸の世界を、ぜひご覧ください。

会期 平成30年(2018)7月7日(土)~16日(月祝)

   火曜・金曜休み、最終日16時まで

場所 ヒナタノオト(東京都中央区日本橋小舟町7-13セントラルビル1階)

   Tel 03-5649-8048  http://hinata-noto.jp

作者在店日 山田睦美・7月7日(土)、8日(日)


珠洲焼 篠原敬展

須恵器の流れを汲み、平安時代から室町時代にかけて石川県・奥能登の地で栄えた珠洲古窯。石川県伝統工芸士として活躍中の篠原敬による現代に蘇った珠洲焼の数々を展覧いたします。どうぞご覧ください。

 

会期 平成30年6月20日(水)~28日(木)

   営業時間 午前10時~19時

場所 三越日本橋本店 本館5階和食器

   東京都中央区日本橋室町1-4-1 電話03-3241-3311(代表)

 


中山達磨陶展

35年前、天領庄屋中谷家を初めて訪れました。その時、奥座敷の床の間にて珠洲古窯の銘陶「橋爪坊」と出逢い、その衝撃と感動は忘れることができません。この度、当家にて個展をさせていただく事になりました。

 

会期 平成30年(2018)6月17日(日)~24日(日)

   午前10時~17時、入場無料

場所 天領中谷家(石川県鳳珠郡能登町黒川28-130)

   電話0768-76-1551、http://www.noto-nakatanike.com


いしかわの地場産品展

平成30年で能登は立国1300年!能登地域に受け継がれてきた工芸品や豊かな風土と文化に培われた特産品、新しい感性から生み出された新商品を展示・紹介します。珠洲焼では、鍛治ちえみさん、岩城伸佳さん、多間俊太郎さんの商品が並びます。

 

期間 平成30年(2018)6月7日(木)~27日(水)

   午前9時~17時

場所 石川県地場産業振興センター本館1階

   石川県金沢市鞍月2丁目1番地