珠洲焼・創炎会のブログ


yukie sinbasi 山田睦美 陶芸展

童話から現れたような心懐かしいシーンが描かれたyukie sinbasiさんの器。グレーの色調と、滑らかでありながら乾いた独特の質感が美しい珠洲焼は、能登に生まれ育った山田睦美さんが生み出す今の暮らしに新鮮な陶器です。共にシックなトーンの中に、それぞれの豊かな世界が広がる陶芸の世界を、ぜひご覧ください。

会期 平成30年(2018)7月7日(土)~16日(月祝)

   火曜・金曜休み、最終日16時まで

場所 ヒナタノオト(東京都中央区日本橋小舟町7-13セントラルビル1階)

   Tel 03-5649-8048  http://hinata-noto.jp

作者在店日 山田睦美・7月7日(土)、8日(日)


珠洲焼 篠原敬展

須恵器の流れを汲み、平安時代から室町時代にかけて石川県・奥能登の地で栄えた珠洲古窯。石川県伝統工芸士として活躍中の篠原敬による現代に蘇った珠洲焼の数々を展覧いたします。どうぞご覧ください。

 

会期 平成30年6月20日(水)~28日(木)

   営業時間 午前10時~19時

場所 三越日本橋本店 本館5階和食器

   東京都中央区日本橋室町1-4-1 電話03-3241-3311(代表)

 


中山達磨陶展

35年前、天領庄屋中谷家を初めて訪れました。その時、奥座敷の床の間にて珠洲古窯の銘陶「橋爪坊」と出逢い、その衝撃と感動は忘れることができません。この度、当家にて個展をさせていただく事になりました。

 

会期 平成30年(2018)6月17日(日)~24日(日)

   午前10時~17時、入場無料

場所 天領中谷家(石川県鳳珠郡能登町黒川28-130)

   電話0768-76-1551、http://www.noto-nakatanike.com


いしかわの地場産品展

平成30年で能登は立国1300年!能登地域に受け継がれてきた工芸品や豊かな風土と文化に培われた特産品、新しい感性から生み出された新商品を展示・紹介します。珠洲焼では、鍛治ちえみさん、岩城伸佳さん、多間俊太郎さんの商品が並びます。

 

期間 平成30年(2018)6月7日(木)~27日(水)

   午前9時~17時

場所 石川県地場産業振興センター本館1階

   石川県金沢市鞍月2丁目1番地


りんねる。-珠洲焼・山田睦美-

花菖蒲祭(6月2日~24日)に合わせて、「りんねる。THE MARKET」を開催。今年も、「廻り、寄り添い、循環する」をテーマに、ヒト・モノ・コトが集まります。食、音楽、物、教え、それぞれの要素が時を超えカタチを変えて繋がっていく。一期一会の中に流れるリズムを、六月の大安禅寺で感じてください。

 

◆りんねる。THE MARKET

会 期:平成30年(2018)6月23日(土)、24日(日)

場 所:福井県福井市田ノ谷町21-4

出店者:KATA+、素直研究所、ホシとドーナッツ、SOGORO、道具屋ここのつ、珠洲焼・山田睦美、テリフリ、Ttenugui chaco、Tetoiro、他


美しき黒のフォルム-篠原敬 珠洲焼-

篠原の作品を側で見続けて10年。フォルムは美しさを増しています。身体を酷使し、土を触る時間のゆとりが減っている中で、線はやわらかく、心地よいラインに益々なっているように思います。生きている時代を見据え、自分自身と語り合い、土を介して今の自分をかたちにする。精一杯限られた中で、やりきったありのままの姿が美しくなっていくことは、側で見ていてとても嬉しい。この美しいフォルムと、焼成にでる様々な黒、薪の灰が溶けてガラス質に変化した自然釉をぜひ見ていただきたいのです。彼の焼物が誰かの元で美しく生き続け、気持ちをほっと和ませるものになることを願っています。-Gallery舟あそび-

会期:平成30年(2018)6月1日(金)~10日(日)

   10:00~18:00(会期中無休、ただし6/2の13:45~15:45は休業)

場所:ギャラリー舟あそび

   〒927-1233 石川県珠洲市若山町出田41-2 TEL 0768-82-3960

 


frozen 山田睦美 珠洲焼展

冬、粘土は水分が凍って土と凍りにわかれます。それはひとつひとつ違ってとてもきれい。そこで自然がつくる様々な形をカタチにしました。冬しかできない氷の記憶をかんじていただけたらと思います。そのほか日常使いの器も並びます。どうぞご高覧ください。

 

期間 : 平成30年(2018)4月28日(土)~5月13日(日)

   午前10時~17時30分(最終日は15時閉館 /水曜日は休館日)

場所 : じょうはな織物(富山県南砺市城端648-1、TEL0763-62-8880)

            http://www.oriyakata.com

スペシャルイベント(5月12日、13日)

珠洲の『二三味珈琲』さんのカフェを二日間だけオープン。香り豊かな珈琲と焼き菓子が館内で味わえます。このほかカフェスペースでは個展期間中いつでも山田睦美作の器でお召し上がりいただけます。ぜひこの機会に。


わじま工迎参道~珠洲焼・山田睦美~

自然豊かな工芸の街・輪島。「もっと輪島の街を楽しんでほしい」そんなことを想いながら創作している輪島の4工房が、「わじま工迎参道」という展示販売企画を開催いたします。「工迎」とは、工芸と迎商を組み合わせた造語です。輪島・能登の方々、街にお迎えしたお客様帰省のみなさま、日々の生活の中で、ホッと心があたたまる「しあわせのモノさがし」にぜひお越しください。お待ちしております。

期間 : 平成30年4月28日(土)~5月6日(日)午前8時30分~午後5時

場所・出展者 : 輪島市朝市通り(石川県輪島市)

   「La Quarta(ワクアルタ)・西端良雄・山口浩美」

   「小西庄五郎漆器店」

   「KALPA(カルパ)・清水みゆき・山田睦美・寺口一代」

   「輪島キリモト本町店・諸石優子・加藤修央・ふくづかまり・丸山由貴・横山美穂」


春ららら市2018・山田睦美

工芸、食、ワークショップ、映画、ライブ、動物園など石川生まれのいいのも&おいしいものずらり160店!「百万石まちなかめぐり『春ららら市2018』」が開催されます。珠洲焼からは山田睦美氏が参加。

 

日時 :4月7日(土)~8日(日)10:00~17:00

場所 : いしのき緑地(石川県金沢市 しいのき迎賓館裏)

主催 : 百万石まちなかめぐり実行委員会

企画 : 乙女の金沢展 http://otome.kirikougei.com 企画資料 マップ

 


珠洲焼 篠原 敬 展

須恵器の流れを汲み、平安時代から室町時代にかけて石川県・奥能登の地で栄えた珠洲古窯。1960年珠洲で生まれ育ち、現在石川県伝統工芸士として活躍中の篠原敬先生による、現代に蘇った珠洲焼の新作を多数展覧いたします。

 

会期: 2018年(H30年)3月22日(木)~28日(水)

   午前10時~午後7時まで(※最終日は午後4時閉場)

場所: 京阪百貨店守口店6階京阪美術画廊Ⅰ

   〒570-8558 大阪府守口市河原町8-3 TEL06-6994-1313(代)

   http://www.keihan-dept.co.jp