珠洲焼・創炎会のブログ


frozen 山田睦美 珠洲焼展

冬、粘土は水分が凍って土と凍りにわかれます。それはひとつひとつ違ってとてもきれい。そこで自然がつくる様々な形をカタチにしました。冬しかできない氷の記憶をかんじていただけたらと思います。そのほか日常使いの器も並びます。どうぞご高覧ください。

 

期間 : 平成30年(2018)4月28日(土)~5月13日(日)

   午前10時~17時30分(最終日は15時閉館 /水曜日は休館日)

場所 : じょうはな織物(富山県南砺市城端648-1、TEL0763-62-8880)

            http://www.oriyakata.com

スペシャルイベント(5月12日、13日)

珠洲の『二三味珈琲』さんのカフェを二日間だけオープン。香り豊かな珈琲と焼き菓子が館内で味わえます。このほかカフェスペースでは個展期間中いつでも山田睦美作の器でお召し上がりいただけます。ぜひこの機会に。


わじま工迎参道~珠洲焼・山田睦美~

自然豊かな工芸の街・輪島。「もっと輪島の街を楽しんでほしい」そんなことを想いながら創作している輪島の4工房が、「わじま工迎参道」という展示販売企画を開催いたします。「工迎」とは、工芸と迎商を組み合わせた造語です。輪島・能登の方々、街にお迎えしたお客様帰省のみなさま、日々の生活の中で、ホッと心があたたまる「しあわせのモノさがし」にぜひお越しください。お待ちしております。

期間 : 平成30年4月28日(土)~5月6日(日)午前8時30分~午後5時

場所・出展者 : 輪島市朝市通り(石川県輪島市)

   「La Quarta(ワクアルタ)・西端良雄・山口浩美」

   「小西庄五郎漆器店」

   「KALPA(カルパ)・清水みゆき・山田睦美・寺口一代」

   「輪島キリモト本町店・諸石優子・加藤修央・ふくづかまり・丸山由貴・横山美穂」


春ららら市2018・山田睦美

工芸、食、ワークショップ、映画、ライブ、動物園など石川生まれのいいのも&おいしいものずらり160店!「百万石まちなかめぐり『春ららら市2018』」が開催されます。珠洲焼からは山田睦美氏が参加。

 

日時 :4月7日(土)~8日(日)10:00~17:00

場所 : いしのき緑地(石川県金沢市 しいのき迎賓館裏)

主催 : 百万石まちなかめぐり実行委員会

企画 : 乙女の金沢展 http://otome.kirikougei.com 企画資料 マップ

 


珠洲焼 篠原 敬 展

須恵器の流れを汲み、平安時代から室町時代にかけて石川県・奥能登の地で栄えた珠洲古窯。1960年珠洲で生まれ育ち、現在石川県伝統工芸士として活躍中の篠原敬先生による、現代に蘇った珠洲焼の新作を多数展覧いたします。

 

会期: 2018年(H30年)3月22日(木)~28日(水)

   午前10時~午後7時まで(※最終日は午後4時閉場)

場所: 京阪百貨店守口店6階京阪美術画廊Ⅰ

   〒570-8558 大阪府守口市河原町8-3 TEL06-6994-1313(代)

   http://www.keihan-dept.co.jp

 


日本陶磁協会賞受賞作家展・田端和樹夫

日本陶磁協会が、その年に最も優れた活動をした作家を表彰する日本陶磁器協会賞。そして、これまでの功績により陶芸界に大きな足跡を残した作家に贈る同金賞。59回目を迎える今展では、歴代の受賞作家40余名による秀作とともに「和のこころ愉しむうつわ」をテーマに、目にも楽しい器類が出品されます。さらに、昨年度から新設された福井・石川・富山展での受賞作家を加え、合わせて160余点の展観です。伝統的な作品からオブジェまで、多彩に表現された個性あふれる陶芸が一堂に会します。ぜひ、この機会にご覧くださいますようご案内申し上げます。

 

会期 平成30年2月7日(水)~20日(火)10:30~19:00(最終日は17:00)

場所 和光 本館6階 大ホール(東京都中央区銀座4丁目5-11) TEL 03-3562-2111

   http://www.wako.co.jp

主催 公益社団法人日本陶磁協会、和光

※珠洲焼作家・田端和樹夫氏が2月10日(土)14:00~ギャラリートークを行います


珠洲焼・中山達磨展

珠洲焼・中山達磨展を11月18日(土)より27日(月)まで無休で開催いたします。今回は賛助会員にヤマモト實さんにご参加いただきました。ヤマモト實さんの野の草花などの小さな輝きを表現した奥行深くやさしい作品と中山達磨氏のダイナミックにしい繊細、古風でモダン。灰被や自然釉の器や壺は、素朴の中に品格あるやきもので水がいつまでも澄み、野の花がとてもよく似合う壺とのコラボをお楽しみいただきます。心と体に優しいケータリングもご用意してお待ちしております。

 

期間:平成29(2017)年11月18日(土)~27日(月)

   11:00~18:00期間中無休

場所:ギャラリー夢雲

   〒633-0316 奈良県宇陀市室生向渕415、TEL 0745-92-3960)

   http://www.39moon.com/

 


鈴木吉彦 陶展

千葉から能登に工房を移して10年。今回「加賀屋」さんの御好意により、展を開催する運びとなりました。窖窯で焼成した「珠洲焼」を中心に展示いたします。是非ご高覧下さい。

会期:平成29(2017)年11月25日(土)~29日(水)10:00~17:00

会場:加賀屋別邸松乃碧エントランス美術館

   (入場料500円・飲み物付、中学生未満のお子様の入場はご遠慮ください)

   石川県七尾市和倉町ワ部34番地 TEL 0767-62-8000

 


明日風展~秋から冬へ、日々の愉しみ~(珠洲焼・鍛治ちえみ)

器やストール、アクセサリーなど天然素材と人の手から生まれる心温まるものたちを集めました。思わず笑みがこぼれる、ご自分だけの宝物を見つけてみませんか?

 

参加者:明日風・襟巻工場・大森康子・織田隼人・鍛治ちえみ・工房いとあそび・小島柚穂、近藤九心・笹島友紀子・定池夏子・清水早希・武部徹・中新田絵子

期間:平成29(2017)年11月9日(木)~19日(日)

   11:00~17:00(最終日は16:00迄、13日は定休日)

会場:金沢クラフト広坂(石川県金沢市広坂1-2-25)

   TEL 076-265-3320 FAX 076-265-3321

   http://www.crafts-hirosaka.jp/


磁器と土とカタチ(珠洲焼・清水武徳)

西田健二・普段は九谷のろくろ師として活動をしています。形を生かした青白磁を心掛けています。同じ修行先で同年の2人がそれぞれ培ったものを表現できればと思います。

清水武徳・能登で偶然出会った黒く素朴な珠洲焼に心を惹かれて現在、珠洲の里山で薪窯を使って製作しております。

期間:平成29(2017)年11月3日(祝・金)~12日(日)

   11:00~17:00(最終日16:00)会期中無休

会場:ふくさとGallery(石川県能美市福島町タ1)TEL 0761-55-2550

作家在廊日:3日(金)、4日(土)、5日(日)、12日(日)


伝統工芸士による実演体験【珠洲焼】

石川県立伝統産業工芸館では、伝統工芸士による実演・体験を開催しています。ご来館の上、是非ご覧ください。

 

珠洲焼の実演は、木澤孝則が指導・実演いたします。

月日:平成29年(2017)11月18日(土)、19日(日)

時間:午前10時~午後3時(正午から午後1時までは休憩)

場所:石川県立伝統産業工芸館1回エントランスホール

http://www.ishikawa-densankan.jp/facilities/special/demo/index.html

木澤孝則のプロフィール等(石川県デザインセンターHPより)

http://www.design-ishikawa.jp/selection/2016/product04.html