第9回珠洲焼まつり(H30)

 珠洲焼まつりも早や9回目。本年のテーマは「THIS ONE!」と決定しました。陶工各々の一押し作品を展示販売いたします。また、ラポルト館内では珠洲焼「壷展」を開催いたします。なぜ壷かというと、中世の珠洲古陶は壷、甕、鉢として使われていました。壷は現代でも花入れやインテリアでも利用されていますので、改めて珠洲焼の壷の魅力をお伝えいたします。例年行われていたロクロ体験も実施します。

開催日時 平成30年(2018)10月6日(土)10:00~17:00※予定通り、芝生の上で開催します!

               7日(日)10:00~17:00※多少、風がありますが、外での開催となりました!!

               8日(月・祝)10:00~16:00※台風が通り過ぎるので、外で開催します!

 

     ※ロクロ体験は、3日間とも、午前10時~12時、13時~15時の時間帯です。

      体験料1,500円/1人(焼成して、着払いで自宅まで発送します)

      また、体験は粘土の都合上、1日あたり20名(午前10名、午後10名)様限定とさせていただきます。

      ロクロ体験の事前予約は受け付けていません。早いもの順になります。申し訳ございません。

 

場  所 ラポルトすず屋外芝生広場(雨天時は側の建物「さいはてキャバレー」内にて展示販売を予定)

 


第8回珠洲焼まつり・珠洲焼作家市(H29)

恒例となりました珠洲焼まつりも第8回を迎えることとなりました。今年のテーマは「食卓」です。皿や茶碗などの食器だけでなく、急須や湯飲みといった茶の間のひと時を演出していきます。概要等は下記のとおりです。尚、今年は焼き締めで有名な備前焼産地から若手作家三名(森大我さん、藤田祥さん、森敏彰さん)に参加してもらい、展示販売を通して備前焼との違いを見せたり、茶席を催してくれたりと、賑わいに力添えをいただきました。

 

開催日 平成29年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝) 午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)

場 所 ラポルトすず(石川県珠洲市飯田町1-1-8)TEL 0768-82-8200 / FAX 0768-82-7200

◆電動ロクロ体験概要

時間:10:00~16:00ですが、1日の定員は30人と先着順になっています。作業は一人当たり20分程度かかります。

参加費:1,500円。

作品は焼成して着払いで発送します。1~2ヵ月程度お待ちいただくことになります。

◆野外コンサート概要

時間:10:00~16:00頃まで

出演者:橋本一夫、大畠優、乙脇善仁など能登を代表するアーティストたち。https://www.space-koba.com/




第7回珠洲焼まつり・珠洲焼作家市(H28年度)

珠洲焼作家市は夏季の日程で開催します。

月日 平成28年10月8日(土)・9日(日)

   午前10時~午後7時(9日は午後4時まで)

場所 ラポルトすず(石川県珠洲市飯田町1-1-8)

テーマ 「コーヒー」。(※コーヒーカップ、マグカップ、フリーカップ含む)

他にも花器や食器、壷、酒器など数多くの作品が並びますので、お楽しみに。ろくろ体験なども予定しています。参加陶工は19名の予定です。

コーヒー香る秋の奥能登までお越しいただき、ご自身が気に入った一点物の珠洲焼をお買い求めください。飲食ブースでニ三味珈琲をお買い求めいただけます。他にも古川商店、村元酒店、小さなおうち、ゑー市(野菜市)などが出店。



第6回珠洲焼まつり(平成27年度)

平成27年度も珠洲焼まつりを実施いたしました。雨に叩かれましたが、市外・県外からも多くの来場者に恵まれ、無事に終わることが出来ました。

名称 第6回珠洲焼まつり・珠洲焼作家市

会期 平成27年10月10日(土)~11日(日)10:00~17:00

場所 ラポルトすず(石川県珠洲市飯田町1-1-8)

内容 ①珠洲焼の展示即売会(屋外・芝生)

   ②珠洲焼ロクロ体験(館内・アトリエ工房)

   ③珠洲焼の花器を使った生け花展(館内・市民サロン)

   ④飲食コーナー、屋外ライブコンサート(屋外) など



第4回珠洲焼まつり、第5回珠洲焼まつり